アクセスカウンタ

<<  2011年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


砂糖たっぷりジュースで体がだるくなる!

2011/05/21 23:05
輸入飲料を通販で買ってみたのだが、ひとつ気になる点を発見。

表示で気になるのが砂糖のグラム表示。
画像

左のは29gもある(ライチジュース)。右は3gなのでまあ少ない方(ココナッツ飲料)。
日本の飲料にはいちいち何グラムとは表記されないため、あまり気にならなかったが、こうして表示されているとついつい調べたくなってくる。

ではどれくらいの砂糖が入っているとやばいのか。

wikipediaで調べてみた。
WHO/FAOは、レポート『慢性疾患を予防する食事・栄養素』(Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases WHO/FAO 2002年)において慢性疾患と高カロリー食の関連を指摘し、将来、食事中の総熱量(総カロリー)に占める糖類の熱量を10%以下にすることを推奨している [7][8]。なお、日本人の食事摂取基準(2005年版)推定エネルギー必要量の10%を糖類をすべて砂糖に換算した場合、成人で約50―70g程度の量(3gスティックシュガーで17―23本分)に相当する。


一方で、砂糖は料理に使われている砂糖の量も含め成人1日20gまでが適量という説もあり、定かではない。20gが適量なら、大多数の日本人は砂糖取得料は軽々オーバーしていることになる。

日本の清涼飲料類にはいちいち砂糖何gとかは書いていないが、たっぷり糖分と環境ホルモンで危険がいっぱいなのは、もはや周知の事実。甘いジュース毎日必ず1本飲めば、だいたい調子が悪くなるはずだ。

ぐぐってみたところ、いつもスポーツ飲料ばかり飲んでいた人がそれをスパッとやめたら、一気に慢性的な体のだるさが取れたという。

我々は砂糖取りすぎなんです・・・

日本の飲料メーカーは海外のようにきちんと成分表示せんかい!

ビジネスヒント:通常、顧客は製品の中身まではチェックできない。もし成分表を細部まで表示した通販サイトがあれば、そこに強固なリピーターが生まれると思う。
記事へトラックバック / コメント


お金はどう扱えばいいの?→雷地予4爻 楽しむ心が大事

2011/05/15 23:06
お金はどう扱えばいいのか占ってみると、雷地予4爻が出た。

予は喜び、楽しみの意。しかもあらかじめ準備していたものが表れる喜びである。

手持ちの本には卦の象として次のように書かれてある。
「喜び楽しむ。予備。余裕。ゆとりある喜び。喜びの極。予め準備する。怠るなり。勢いに甘んじ怠け心が出る。」

お金は楽しく計画的に扱いましょうという大意がつかめる。ただ、お金があるからと言って怠け心が出て油断するといけない。

4爻は苦労が報われるよいとき。

楽しむ心がカギです。お金を得たり使ったりするときに苦しい心でいてはいけません・・・

これが本質。


易の示す原理はどこまでもシンプルだ。これまでずっと本質を外れた思い違いをしていたことに気づく。お金にこだわるとあってもなくても苦しいし、むしろお金がすっからかんになくなったときは案外せいせいしたりするものだ。

お金を物質的に金額でのみ見ると、たいてい苦しい思いにかられてしまう。
「なんだ、俺、これしか貯金ないのか・・・。」
「給料これだけもらってるけどあれこれ引くとこれしか残らないな・・」
「買いたいものがあるけど、お金がもっと増えてからにしないとな・・・・」

よく「世の中金じゃない」というが、金が通用する一面があるのは確かなこと。ただ、ある程度生活が成り立つようであれば、あとは心がけの方が大事になってくるのは間違いない。アメリカかどこかの調査で、年収何百万から上は幸福度に関係ないという話を見聞きしたこともある。

今後、日本人の給料ははっきりいってなかなか上がらないのが現実だ。というか統計ではかなり下がり続けている。こんな時代には心の余裕で金をサポートしてあげないと、本来感じられるべき喜びはすべて吹き飛んでしまうだろう。そもそも高度成長で金満になった時代の油断が、バブル崩壊を生んだのであった。

お金は楽しく計画的に、ゆとりある喜びを実感しながら扱うべきもの。

いつもケチではいけない。いつも豪放なのもいけない。前もって準備し、順を踏んで進めば物事はうまくいく。そのタイミング、タイミングで使うものだったのだ。

う〜ん、深い。
記事へトラックバック / コメント


311福島以降の検索ワードの傾向―未来へのビジョン的なものを求めてる人が増えている

2011/05/12 01:22
アクセスが順調に伸びているが、特に記事を書くペースを一気に増やしたわけではない。当初からあまり書くペースは変わっていないはず。なのに、継続は力なのか、徐々にアクセスが増えていていい傾向だ。
画像


3月からが顕著に増えているのがわかるだろう。

特に、「予言 2011」で来る人が多いようで、神田さんの転載自由のメルマガを貼りつけて占星学的私見から解説を入れたページへのアクセスが多くなっているのだ。直近4か月の検索ワード。
画像


未来へのビジョン的なものを求めてる人が増えている―
訪問者トップ2記事
神田昌典の時代予想
資本主義オワタ\(^o^)/GDP信仰はダメになる

ちなみに記事の文章量が少なかったり、ちょこっと写真や動画であとは数行の文章のみだとあまりアクセスにはつながらない。ある程度のテキスト量があるページの方がやはり訪問者は多い傾向がある。

もっとも、アクセスは一つのモチベーションではあるけれど、このブログの最終的なゴールは実は30年後くらいに置いていて、自分がじじいになったときに自己満・・・いや、有り余る頭の固くなった団塊Jrを中心とした世代が老害化していくの中で、ブログを通して柔軟な頭を鍛えていればそこからがまたなにか面白くなるかも?的なノリで楽しんでいる。

だから私が取り組むのは30年後も使える生きる知恵だったりする。易とかデジタルな分野とか・・・プログラミングも映像も音楽も全部だ。健康もな。だから放射能対策はとっといた。30年後から考えれば当然の処置だ。

希望:もっと早く、もっとノリよく、マイペースで。

今はtwitterが流行だけどいずれ超リッチコンテンツ化したブログにはかなわなくなるだろうし、Facebookの「次」も、7−8年後くらいにアメリカから出てくるのではないかと言う人がいる。栄枯盛衰は早い。

そんな世の中の流行に左右されずにバカみたいにマイペースに個人がやれるのは今のところブログしかない。ストック(記事作成)&フロー(アクセス)のバランスが取れればOK。

デメリットもあるよ。無駄に時間かけたら他の時間が無くなる。

だからさくさくっといきたいんだが・・・

効率化には標準化だけど。自分なりの標準の型を持ったライティング技術がもう少し必要かなぁ。

課題:ライティング技術の向上!守→破→離で。

もうひとつ・・・夜中にPC使うのやめよ。画面の明るさが視床下部を刺激して睡眠の質が・・・云々。

課題:パソコンにばかり向かわず、もっと人間を取り戻せ・・・

もひとつ・・書いているうちに思想が交錯して混乱が起こることがある。

そらもう、課題だらけ。短い記事は書けるが、本などは書けないと思う。才能の質が違う。
記事へトラックバック / コメント


Livespire 「ムサシ」 これは快作!

2011/05/08 23:54
今年観たけどまだレビューしてなかった作品から
画像

Livespire 「ムサシ」 9点!

舞台映画。これはなかなか斬新で面白かった。藤原竜也主演。ところどころユーモアも交えた迫真演技。観た場所は銀座の東劇というところ。よくシネマ歌舞伎などもやっている劇場だ。
(山天大畜6、小を積みいつしか大を為しているような活劇)

デザートフラワー 8点
テーマが重くてずしんとくるが、見ごたえあり。実話ベース。
(火天大有5、慣習に囚われたアフリカの女性の嘆きを世界へ)

レオニー 7点
イサム・ノグチの母に焦点を当てたストーリー。
(地天泰1 小往き大来たる。世界的芸術家イサム・ノグチを育てた母の物語。)

エリックを探して 7点
伝説のスーパーストライカー エリック・カントナに導かれしダメ夫の物語。本人登場!
(沢雷随5、誰に従うかが大事。)
記事へトラックバック / コメント


最強マーケティング:「もう作っちゃいました」→採用

2011/05/08 00:49
エピソード1
The best way to predict the future is to invent it.-Alan Kay(パーソナル・コンピューターの父と呼ばれるアメリカの計算機科学者、教育者)
未来を予測するもっともよい方法は、それを発明することである。

エピソード2
企画会議
社長「わが社もそろそろ新しい製品を…」
技術者「もう作っちゃいました!」
社長「え!?・・・じ、じゃあ採用」

エピソード3
バカリーマン奥義その2 超速行動―スピードはクオリティーに勝る―
取引先「企画書頼むわ…3日くらいで」
3時間後…
バカリーマン「もうできました!」
取引先「はえーしww」

エピソード4
トムピーターズ「思いついたら試作品を3日で作れ」
記事へトラックバック / コメント


「週4時間」だけ働く。The 4-Hour Workweek

2011/05/05 10:29
35か国で1000万部売れている書。

600ページあるが、さしあたっては全部みっちり読む必要はなくフォトリーディングで30分で読み(というよりも、流しだが)終えた。コンセプトの理解には、STEP1−4は実務家向けノウハウなので飛ばしてもよく、「はじめに」と「おわりに」だけ読めばいいだろう。

起業家、特にすでに起業している人なら絶対読んだ方がいい。従来の価値観に従って働き自分の人生を失うのか、あるいはもっとスマートに生きるほうがいいかの分かれ道が見えると思うから。前者を否定するものではないが、時代の潮目が変わりつつあることがわかればいい。

実践した人の声がナイス。彼らは「週4時間」のコンセプトをヒントに、得たくないものを得る代わりに、得たいものを得たのだろう。

 誰が何と言おうと、自分が熱中できるものにこだわる。あなたの人生なんだから、あなたのやり方で生きたほうが正しい。J・レイター

 21世紀のアメリカでは、私たちは一生懸命働いてはいけません。その代わり、「週4時間」の原則に従ってよりスマートに働くべきです。 I・バロン

 僕は11月にあなたの本を買った。それ以前は、「ワークフローの自動化」がどんなものか分かっていなかった。僕はパートタイムの従業員を雇っていたが、実際には自分の仕事が増えるだけだった。 マーク・カフェイロ

 心身ともに充実した状態で、あなたの法則に従った結果、私の頭の中にさまざまな製品、ビジネスのアイデアが思い浮かび、最初のアイデアにとりかかろうとしました。ブレンダ・ティム

 たしかに、これまでよりは仕事の時間は増えています。でも、これらはすべて私がやりたかった教育関連のプロジェクトなのです。決してやらなくてはいけない仕事ではないのです。 B・デチェザーレ

 週に働く時間を圧縮して得られた時間をパレートの80/20の法則を使ってふるいにかけたら、80%のうち50%がアウトソーシングできるものだったのです。素晴らしい! アンドリュー


だいたい今の資本主義の未来形が見えてきたわな。団塊Jr.が疲弊して引退するころにはこういったスタイルが一般的に実現しててもおかしくない。なぜその頃かって?

団塊Jr.はホロスコープ的には常にババを引く宿命になってるほうが多数派でその中の一部がブレークスルーを果たすことになっている。だから、多数派の彼ら(俺ら・・)が引退するまでは今の9時-19時労働は残るでしょ?で、俺らが50-60代になったあたりでこういう価値観が普及して、おっさんどもいらんということで放り出されて、社畜根性で固まってしまってやりたいことやってこなかったから今さらやること探せないみたいな図が日本では見えてくるわけですよ。そうなる前に次世代の労働価値観をインストールしておいた方がいい。(いちお無責任な煽りです。一流企業の社員はぶらさがってるほうがまだまだリスク少ないと思うので)

「週4時間」だけ働く。
青志社
ティモシー・フェリス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「週4時間」だけ働く。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へトラックバック / コメント


渋谷桜丘が風水的によさげな件

2011/05/05 08:48
渋谷駅から246号線に遮られ、渋谷の喧騒とは一線を画した桜丘地区。坂が素晴らしい。
画像

ここの坂は貴風を運んでくれるようで、知的な香りがする。

道端に腰を下ろしている若者が散見され、知的くつろぎに向くこの地区には書店もあるし、単館系映画館もある。カリスマ法科予備校もあったりして、一味もふた味も違う風を感じる。

坂の途中の飲食店はエッジの効いた名店っぽさを醸し出しており、坂の下のカフェにはテラスで風を感じる人たちが。

とにかく坂がいい・・・。坂に惚れた。
記事へトラックバック / コメント


机の適切な高さの表

2011/05/04 14:17
画像

前に机を探していた時にパシャ。

机の高さが妙に気になりだした時に使えそう。
記事へトラックバック / コメント


夜更かししないほうがいい理由

2011/05/04 14:12
書店の本の帯より
画像

ゴールデンウィークだからって3時に寝て12時台に起きてしまった俺としては、反省。
記事へトラックバック / コメント


気がつけばインターナショナル

2011/05/04 14:09
画像

都内は日中韓英併記を原則としてもよいかと。

たぶん西武新宿線は韓国人が多い路線なんだろう。
記事へトラックバック / コメント


こないだ、シャア専用ザクを食いました

2011/05/04 14:02
ようやるわ。
画像

秋葉原ガンダムカフェにて。
記事へトラックバック / コメント


マクドナルドのドリンクのふたの三角のでっぱり

2011/05/04 14:00
画像

マクドナルドで頼んだレモンティーのカップのふた。

TEAというところがぽちっと指で押されてへこんでいる。

今日初めて、(何度もマクドに通ったことがあるのに)まさにはじめて気づいた箇所。

なるほど。TEAとOTHERという三角のマークをへこませることで、取り違えないように工夫しているのか!

TEAとOTHERって分類が大ざっぱの気もするが、たぶんそこに何かポイントがあるのだろう。ちなみにティーを注文するとお湯だけを注いだカップと、ティーバッグを渡される。
記事へトラックバック / コメント


駅前に明堂があるっていいことだ

2011/05/04 13:48
高田馬場駅前の明堂がいい感じなので写真を撮っておいた。

明堂とは玄関前の少し開けた空間のことで、気をためられる場所。早大などの大学や予備校が近くにあるため、若者がよくた待ち合わせとかでたむろしている。
画像


高田馬場って池袋と新宿の間にあるため、乗り換え路線を使う人以外にとってはあまり降りないところ。だからろくにデパートもないんだけど、飲食関係は山のように存在してユニークなお店が多い。ラーメンの名店も多い。

4月は新歓コンパで学生の集団だらけだった。統率のためにボードを掲げて集団移動している組とかもあり、なにかのツアーですか?とか。

とにかく元気な街だ…。
記事へトラックバック / コメント


痛いモニュメント

2011/05/04 13:34
千葉県海浜幕張の駅前モニュメント。

問題。このモニュメントは吉か凶か?
画像


答え。
とがっている

痛そう・危険・グサっとくる心象

したがって風水的に凶

風水は形うんぬんを言うけど、連想をよく用いるので深層心理学的だったりする面もある。

「人類共通意識の層」も使うのが風水。とがったものを見た時に人が共通して何を思うか。

プロの風水師は気功師と同じで見た瞬間に判断するという。羅盤も何も使わなくても気の流れがこうなっていて、ここにこれがあるためにあそこの宅は何年何月に災いがとか…普通はそこまでできないし、羅盤使える人もほとんどいないので、心象や気感で判断するってのは手軽な手法。

ここじゃないけど、歩道に立てられた像で武器を持ってる場合、矛先の店が休業中とかもあるんで。

デザイナーは風水なんか考慮しないんだから、行政に建築風水担当を置いてチェックすべきだと思う。
記事へトラックバック / コメント


アクセスレポート2011/2/1-2011/4/30

2011/05/01 00:54
ブログに埋め込んでいるASPアクセス解析によると、過去3か月のアクセスは以下の通り。
画像


「アクセス数」は自分が行うページ更新も含まれてしまうため(特に記事更新時に確認や手直しのためによくリロードする)、「ユニークアクセス数」で見たほうがいい。

ユニークアクセス数、過去3か月で3636人。
2月が872人、3月が1409人、4月が1355人であった。

2月までは月当たり700-800人程度で推移していたと思うが、3月から訪問者数が1段階上がった。過去にも、1段階づつアクセス増加現象が見られたが、これは開設以来、継続的に記事を更新しているのが検索エンジンに評価されているのだと思う。今年に入ってサイドの表記内容をいじったりもしたので、SEO的にもよかったかも。

2009年10月1日に開設し、2030か40年くらいには累計100万アクセスを目指しているが、まずは5年以内に10万訪問者または10万アクセスは達成できるだろう。早ければ3年以内。トップページからくる人よりも、検索で直接各記事ページから入ってくる人が多いのが特徴。横から入ってそのまま出ていく人が多く、なかなか滞留はしてもらえないがお気に入りに登録してくれる人は少なからずいるようだ(どもです!^^)。ただ、Twitterのフォロワーは徐々にしか増えていかないので、やはり検索でちょっとひっかけてざっと読み過ぎる人が多いのかなと思う。弱小ブログの宿命ですね(笑)。

あとは記事で紹介した本などがアフィリエイトで実際に売れているのが我ながらすごいと思う。何気に商品の媒介者になっていることにぞくぞくします。

mixi,twitter,facebookなど表現媒体は多くあれども、blogは自分だけの秘密基地として今後もやっていきたいと思う。匿名だからこそ気兼ねなく書きたいことが書けるし、たくさんの人に読んでもらえる。それなりに世の中に知的貢献ができている感じがして、「徳の貯金」にもなっている気がするんだよね。続けることで精神の安定にもつながるし(いわゆる箱庭療法的な)、見た映画や本や出来事など、記録しておくで後で読み返して鮮やかによみがえる。

今後も「継続は力」を地でいくよ。読者の皆様ありがとうございます。

画像
記事へトラックバック / コメント


<<  2011年5月のブログ記事  >> 

トップへ

Kenei's Report 2011年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる