Kenei's Report

アクセスカウンタ

zoom RSS 産地偽装対策

<<   作成日時 : 2011/08/06 05:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11年産放射能汚染米。形だけ検査、暗黙の了解は大得意な日本人だからどうなるかはだいたい予想がつく。

個々人は優秀なのに、『 集団IQ 』となるととたんに低能になるのが日本のお家芸。政府に解決できる問題ではないと考えるのが妥当だ。汚染米かどうかはっきりしないものであっても、安全なお米にまぜて薄めてしまうことで検査はパスするのだから、そういったやり方で全てをうやむやにするのが関の山だろう。和をもって尊しとするとかなんとか言って、誰の責任も問われない方法になるはずだ。外野守備はがら空きでポテンヒット量産。産地偽装に長けた悪徳業者もするりするり。記録とハンコさえあれば建前成立の文化が根付いていますから。

対策としては、
5年保存可能な備蓄米は存在するけど。
3年保つ驚異の米袋ハッスイ米袋は存在するけど。
調べてみたらどちらもすでに売り切れで今は手に入りそうにないなあ。

古米外国米農地直販米、玄米保冷管庫+家庭用精米器。または白米保冷庫。
小麦の産地にもよるけど、秋以降はパスタが大流行するのでは。


「知の衰退」からいかに脱出するか?
光文社
大前研一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「知の衰退」からいかに脱出するか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

産地偽装対策 Kenei's Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる