Kenei's Report

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコン新調。ゲーミング3Dパソコン、ASUSのG51J

<<   作成日時 : 2010/05/13 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィーク中についにパンクしたこれまでのパソコン(2004年製デルのノート)に替わり、新しいパソコンを買いました。これまで粘りに粘って新しいのを買うのを引き伸ばしていたが、ついに出た。買うべきPC。

ASUSの G51J 3D!

グラフィック性能が高く、ノートなのに3Dにも対応(3Dメガネつき)。ゲーマーに人気のコンセプチュアルな機種です。重いゲームもできる、ブルーレイもついてる、3D対応ディスプレイであるなど、ショップの店員いわく「なんでもできる」機種。

これは、コンビニのPC雑誌の記事で見つけて5分で「これにするぞ!」と決めました。本や雑誌のページ番号を活用して易卦を立てていくという技を使うわけですが、珍しくすっと吉卦が出たので即決。普通はいいなと思ってもなかなかいい卦が出ない。ちなみに出した卦は水地比5爻なのだが、この場合はなんでもできる余裕たっぷりの意味があると思う。今使用しているイスも同じく水地比5爻で、当初は水が地にしみこむようにしっくりくるだろうと思って買ったのだが、実際には座り心地自体が抜群というわけではなく、いろんな部位の可変が効いて可動は自由自在に調整できるということであり、大きく頑丈に作られているので、若干スペックオーバーと思うくらいのたっぷりな余裕があるといった感覚を得ている。

爻辞に「王用いて三駆し、前禽を失う」(王が狩をして三方より獲物をかりたてて、前方より逃げる獲物はあえて追わない)とあるが、そういう態度のように余力十分たっぷりという意味なるのだと思う。

同じく水地比5爻の出たこのPCは、余力十分になんでもできるPCだと判断した。

予算的にはけして安くはない。だが高すぎることもない。自分に必要な機能としては必要十二分以上のレベルをクリアーできたんじゃないかと思う。もし安さが1番の選択基準であるなら中古でもなんでもよかったのだが・・、結局は使用環境と性能とのバランスが大事なのだと思う。

今までのパソコンがあんまりにも粘って粘って使ってきたんで、それに比べるといまや相当快適です。

電源を押すとすぐに立ち上がる・・・(今までは5分くらいかかっていた)
多大なPCスペックを必要とするAOE3(リアルタイムストラテジーの傑作ゲーム)もラグ状態になることなく、さくさく動く・・・感動。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

パソコン新調。ゲーミング3Dパソコン、ASUSのG51J Kenei's Report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる